元自衛官 キャンプする

自衛官だった経験を生かして、キャンプとか登山をするための知識をまとめたブログです。

登山初心者が雲ノ平にいってきた その9 電波状況と水問題について

電波問題について

 

ネット検索をすると

 

太郎平小屋くらいまでは入る

 

というのが多く検索でてきますが

実際は、違います

 

私、Yモバイル(速度制限中) 同行者 UQモバイル

 

での結果

 

 

電波の入り具合

 

有峰林道は、有峰ダム展望台付近は電波が入りますが、道中は入りません

 

折立キャンプ場~太郎平小屋は、電波入ります

 

薬師沢峠小屋付近、圏外

 

雲ノ平は、雷岩、祖父岳付近は、電波入ります

 

雲ノ平キャンプ場は、圏外

 

って感じです

 

窪地は、圏外

三角点があるような開けた場所は、電波が入ります。

 

スマホのマナーモードを解除して

音が鳴る状態にしとくと、電波の入りがわかりますので

私は、電波入るタイミング家族に安否の連絡をしていました

 

水問題について

 

北アルプスは、水の確保が簡単でした。

その為、ウォーターバックの水を2リットル入れていたのですが

1リットルとボトル500mlで十分だと感じました。

 

2㍑で2kgの重さになるので、軽くしたいという人は

減らしてもいいかもしれないです。

 

お水の料金

 

太郎平小屋

 

お気持ち募金 

相場がわからなかったので、私は、とりあえず100円入れました

 

薬師岳小屋

 

無料

 

雲ノ平山荘

 

ろ過された水500mlで50円

キャンプ場にある無濾過の水無料

 

高天原山

 

無料

 

こんな感じでした

 

 

これは、私は大丈夫だったんですが

山小屋や川の水は、生水で、人によってはお腹を壊す人がいるようです。

その為、沸騰させて雑菌処理をしないとダメな場合もあるようです

 

私は、山小屋の水は、大丈夫やろって理由で、気にしないで飲んでました。