元自衛官 キャンプする

自衛官だった経験を生かして、キャンプとか登山をするための知識をまとめたブログです。

登山初心者が雲ノ平に行ってきた その7 失敗したこと

荷物の積みすぎ

 

荷物だけで13kg 食料2、3kg水2.5㍑

 

と色々心配しすぎて、荷物が重たくなってしまった

 

 

 

 

 

道具の忖度は、難しかったので、置いといて

2泊3日なのに、当初の計画だった3泊4日分の食料を持って行ったのは

本当に失敗だった

 

 

当初のトレーニングの構想

 

ザックの重さが12~3kg予備+2kg

 

くらいになる予定で、18kgザックを背負って

高低差800mの山を登って練習をしていました

 

重量がギリギリだったので、早めにスタミナが切れて

立ち止まりはしないものの、しんどい場面は、何回かあった

 

間違えた筋トレとスタミナ不足

 

ふとももは、結構しんどいくらい鍛えたのですが

ふくらはぎのほうがその分疎かだった

そのため、歩いている最中に、結構ふくらはぎがしんどかったです。

冷静に考えると歩荷さんの脚ってふくらはぎの発達がすごいので

鍛えるなら、まずはここだったのかもしれないです。

 

歩くのがしんどくなるまでマシントレーニングで鍛えてたんですが

走り込みが少なかったというのと、それに加えて、心拍数の上昇に

心臓が適当しきれてなく、スタミナ不足になりがちだった

 

これらの改善事項

 

重さに慣れる

 

20kgくらいのザックを作って、山に行けない日は、散歩をする

重さに慣れとくと、スタミナが足りなくても、消費を抑えれるので

効果的なトレーニングになると思う

 

下半身メインの筋トレ

 

今回、負荷の掛かった部位は、ふくらはぎと肩の筋肉

肩は単純に重さに慣れきっていなかったって印象ですが

ふくらはぎは、鍛え方が足りなかったかなと感じました

 

太郎坂の下り4時間は、ふくらはぎと足の裏の痛みとの戦いでした

それくらい下りは、きつかったです。

 

スタミナ不足は、食べて補う

 

色々やって、山を登ってたら、きつかった

となったら、もう食べるしかないです

 

私の場合、3泊4日分の食料を持ち込んでいたので

テント場では、兎に角食べてました

朝から1000カロリー超えの食事をして、エネルギーの貯蓄をしていました。

 

ただ、朝からバームクーヘンを切った奴4つはきつかったですw